パパHACK

理科系でバイリンガルな息子に育てたい。レゴ、ピグマリオン、ワールドワイドキッズ、CTP、ORTで知育教育。

算数

ピグマリオン第3グレード18回~22回

百桁までの数の足し算の導入は今日で終了して、第3グレードも中盤戦に差し掛かりました。 文章題のようなものが出てきましたが、息子は文章題の方が好きなようです。 まだまだ瞬時に答えが出るような感じではありません十の桁を足し算して一の位を足し算して…

3歳10ヶ月からピグマリオン幼児教室を始めて10ヶ月が経過した状況を公開

3歳10ヶ月からピグマリオンを始めて10ヶ月が経過しました。現時点での息子の算数の能力は、どの程度なのかを確認しておきたいので、あえて公開してみます。 写真は、ピグマリオン第2グレード14回目です。毎回最後に足し算のプリントがあるようになっ…

4歳8か月で5進数を理解した

ピグマリオン第2グレードに入ってから、毎日のように、ヌマーカステン、ウッディブロックを毎日やっています。3/6/9、5/10、2/4/6/8/10、3と4で7という数の合成をやるようになりました。 ピグマリオンでいう、下の3つの型を理解させる…

ピグマリオン第1グレード終了

ピグマリオン第1グレードが終了しました。2018年の2月にスタートをして、9ヶ月経過(2ヶ月中断していました。)。 この記事を読んでいる方は、ピグマリオン!と連呼している私の息子がどのようなレベルになっているのかが興味あるのではないかと思う…

ピグマリオン第1グレード第23回

ピグマリオンをやりたくないと言い出して、実は2ヶ月近く中断していました。私が指導しているときに、怒っている、怖いからやりたくないと言い出したのです。そんなつもりはなかったのですが、妻に聞いてみると、怒っているように聞こえることもあるというこ…

ピグマリオン第1グレード第30回

ピグマリオンの第1グレードも30回目。途中中断の危機も乗り越えてやってきました。見た目だけの効果からいえば、正直言えば、算盤教室に通っているお友達の方が計算は速いなと感じています。大量の宿題が出ていて、こなすのに寝る時間が10時以降になることも…

ピグマリオン第1グレード6回

息子のピグマリオン教室の軌跡を公開するシリーズ。公開する目的は、息子への指導が間違っていないかのご指摘を受けたいということ、もうひとつは、息子が躓いた時に、何処で間違ったのか検証できるようにすることです。 天地パズル まずは大きい三角を置く…

ピグマリオン第1グレード5回

息子のピグマリオン教室の軌跡をたどるシリーズ。 通信教育で教えていて思うところは、こういうところは外注したいなと思うことがしばしば。自宅では誘惑が多く、中断してしまうことが多く、1回やるのに何度もの中断を挟んで2時間となることもあるのです。 …

12歳までに絶対学力を育てる学習法

私は司法試験に何度も落ちた。壁にぶち当たってなかなか合格できなかったときに、師匠から言われた言葉が「ゆっくり一つのことを考えられれば、全部できるのじゃないか?」というものでした。息子の算数教育をどうするのか。算盤を始めさせるか、公文にする…

ピグマリオン第1グレード第20回・第21回

ピグマリオン第1グレードも折り返しの中間地点となりました。具体的な効果の測定の時期にはまだ早い気がします。今の段階では具体的な算数を教えているのでなく、実感させているだけだからです。 しかし、確かに進歩していると感じることができるのは天地パ…

ピグマリオン第1グレード第3回

ピグマリオンの通信教育を受講しています。パパが教えているので、成功するも失敗するも、パパ次第でプレッシャーがかかります。でも、息子にはさんすうができるようになって欲しい。算数教室の本を読みまくって、パパが出した結論がピグマリオンだったので…

ピグマリオン第1グレード第2回

天地パズルは撮り忘れましたが、DVDの解説にあった天地パズルのコツを教えたので、大体解けるみたいです。 まず、一番大きい三角がどこに入るのかを考える。 次に、台形や正方形が入る場所を考える。 小さい三角形でアジャスト。 運筆はまだまだ。ひらかなひ…

ピグマリオン第1グレード第14回

天地パズルのコツはマスターしてきたようです。大きい三角形を置いて、台形と正方形を何処に置くかを意識しています。鳩はあっという間に作ってしまいました。 とうとう始まった点描写。ブログを読んでいるとお子さんは一様に苦戦されているようですが、息子…

ピグマリオン第1グレード第13回

ピグマリオン第1グレード第2教材になりました。指導ポイントを備忘録を兼ねてまとめてみました。 指先遊び 塗り絵 はみ出さない 塗りむらなく塗る 面積が少なくても塗りむらがなくする。 塗りむらができるようであれば、市販の塗り絵でも購入して練習 第1グ…

ピグマリオン第1グレード第2回目

息子の算数教育のために導入したピグマリオン。お高い教材を購入したので頑張ってやらせたい。しかし、息子は敏感だから、そんなパパの鼻息の荒さを感じ取って真剣にやらない可能性もあります。楽しく、愛情を持って、教えるのではない、という指導方法に則…

算数はピグマリオン幼児教室に決めた。

息子への算数の教え方について、さんざん迷ってピグマリオン幼児教室の家庭学習を始めました。 各算数教室は塾に通い始める小学3〜4年生位を意識していて、それまでは遊びや日常生活中で数的な感覚を付けさせるとしか示してくれていません。これは幼児の段…

算数と国語を同時に伸ばす方法

息子は公文教室には通わせない。それではどうやって算数を教えたらよいのか。悩んだらその道の達人に聞け。著名な算数教室の先生の著作を読み漁っています。 前回まではこちら。 今回は、宮本算数道場の宮本哲也先生の本を取り上げます。 算数と国語を同時に…

秘伝算数ができる子になる

算数について公文・百ます計算をさせないことに決めたのですが、それではどのようにして算数を教えたらよいのかが迷走し始めて、算数教室の先生の本を読み漁り始めました。 前回取り上げたのは、小3までに育てたい算数脳でした。 今回読んだのは、朝倉算数…

小3までに育てたい算数脳

子どもの算数の力を高めて上げたい。算数力がある子にしたい。私は文系だったけど、算数・数学に苦労したことがありませんでした。しかし、これはおそらく偶然で、たまたま学校や塾の先生に恵まれていたのだと思います。全くの偶然なので、息子にどのように…

公文はやらせないことに決めた

今週のお題「受験」 息子(3歳8か月)とサイコロで遊んでみた。6の目が出た。息子は最近数字を暗唱して12ぐらいまでは数えることができるようになっていた。ただし、何個あるかなと?と聞いて、4個以上のものを数えさせるとなんだか怪しい。そこで、ガンゴ…